カム式旋盤加工にて超精密挽物加工や挽物細穴加工。シャフト・文具部品。ワイヤーソー切断加工でセラミック・ガラス・シリコンウェハー

業務内容

「品質とスピード」を常に全員が意識し、最高のものづくりを目指しています

「品質とスピード」を
常に全員が意識し、
最高のものづくりを目指しています

お客様にご注文いただいてからの対応を徹底、試作のスピード高めるため
加工者全員がデジタル無線を装備し、社内の情報共有を行っております。
高品質な製品をどれだけ早く提供できるか、無駄な動きをなくする為にどうしたらよいのか。
お客様満足度100%を目指し、妥協をすることなく品質管理に取り組みます。

カム式自動旋盤

若手がこれだけカム旋盤を
使えるのはめずらしいと
お声をかけて頂いております

たくさんのカム旋盤を扱うことが得意なことは私たちの誇りの一つです。
若手と呼ばれる加工者も全員がカム旋盤を動かすことを得意とし、技術は日々新しい加工者へと受け継がれております。

自動盤に関しては豊富な台数を確保し、短い期間での大量生産を実現しております。
もちろん、100個程度の小ロットにも対応しています。
φ0.4mmなど超精密挽物加工を得意とする弊社では、要求品質の確保、更なる品質向上の為
画像測定器や測定顕微鏡など検査設備も豊富に保有しております。

カム旋盤
NC旋盤

新たに建設した第二工場にNC旋盤を設置
製品をすぐチェックする体制も完備

2019年1月より新たに第二工場を集約し、生産効率を高めました。

加工した製品をすぐに検査することもでき、日々お客様のご要望にお応えできるような環境を整備しております。

NC旋盤
ワイヤーソー切断加工

セラミックやガラス、シリコンウェハーを始め様々な素材を切断!

マルチワイヤーソーにてシリコンウェーハやガラス、ラミック等の硬脆性素材や真鍮等非鉄金属パイプの切断をおこなっております。
溝入れされたローラーの組み合わせで規定サイズのワークを同時に短時間で切断することが可能です。
従来のバンドソー比べ極細ワイヤーで加工するため切り代が少なく、平行度や面粗度等においても高精度で切断可能です。

シリコンウェーハやガラス、セラミック等の硬脆性素材や真鍮等非鉄金属パイプの切断を行なっております。
ワイヤーソー切断は、切り代が少なく母材のロスを押さえることができるほか、規定サイズのワークを同時に切断することが可能です。
ゆで卵のスライスをイメージをして頂くとわかりやすいです。
弊社では、X-Y切断のような正方形・長方形の加工も可能です。線径も材料及び切断サイズに応じて0.08mmから0.16mmまで
使い分けています。

ワイヤーソー切断加工
品質検査

時間毎のデータを取って品質の検査をしております。

弊社はこれまで品質重視の製品製作を念頭に事業を展開。「今日の品質は明日のお得意様を生む」をスローガンに品質マネジメントを推進して参りました。
キーエンスIMシリーズ3台保有しております。
万分台の寸法管理が可能です。

品質検査

― 品質方針 ―

品質方針
  • 顧客により良い製品を提供するために日々の製品管理・事細かな加工記録を徹底し、品質向上を図る。
  • 「今日の品質は明日のお得意様を生む」をスローガンに全社員が一丸となり品質マネジメントを推進する。
  • 品質マネジメントシステムの有効性について継続的な改善を推進する。
ISO 9001:2015認証取得

ISO 9001:2015認証取得いたしました。

従来の品質検査体制の見直しはもちろんの事、5S活動の徹底を行っております。


登録活動範囲
・第一製造部
「シャープペン・ボールペンの金属部品及び携帯電話用コネクターの金属部品の製造」

・第二製造部
「マルチワイヤーソーによるシリコン・ウェハー及び金属の切断加工」

― 環境方針 ―

環境方針
  • 事業に関わる環境影響を認識し、環境負荷の軽減の為に以下のことについて重点的に改善活動を行います。
    (1)切削油・洗浄液のリサイクル活動の推進
    (2)環境に配慮された材料の購入
    (3)溶剤ベーパーによる大気汚染防止に努める
  • 環境目的・目標を設定し、見直しを図り達成への計画を実行する。
  • 環境に関する法規制、条例及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  • 全従業員に周知するとともに利害関係者、一般にも公開します。
ISO 14001認証取得

2014年1月取得

ページトップへ戻る